お問合せページへのリンク

片岡英和建築研究室/一級建築士事務所
〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382 MBビル3F

Q&A

皆様からお寄せいただいたご質問・ご相談をまとめてみました。
人それぞれ感じ方の違いがあって当然ですのでお気軽にご質問ください。
お問合せはページ下部にある「お問合せ・ご相談はこちら」より承っております。

立て替えしたいが何から始めれば良いですか?

銀行融資枠の確認(現住まいの担保価値の再確認)をして予算を確定します。予算内訳には建築にかかる諸々の諸経費も必要となりますので、資金計画も含めご相談下さい。

購入検討している土地があり、どんな住宅が建つのか事前に間取りをお願いできますか?

ヒアリングにてクライアントの考え方、意思確認をした上で、敷地の基本情報(住所、敷地面積、地積測量図、用途地域など)を頂ければ基本プランをご提案します。

建物のイメージはあるけけど、どんな土地を探せば希望が叶うか教えて欲しい。

外観のイメージはデザイン的要素が大きいので、話し合いながら設計を進めていけば、恐らく大きな問題とはならないでしょう。それに対して土地の持つ力は大きく、例えばロケーションの良さを求めるならば、それ即ち非日常への階段を登って行くこととなり、駅から遠くなったり、スーパーが近くに無かったりと、生活の利便性からは離れて行くケースも少なくない様です。最終的に自身の考えに折り合いのついた敷地を提示して頂ければ、最善の建築計画をご提案いたします。

ハウスメーカーのようにモデルハウスをみてからでないと判断できない。

片岡英和建築研究室では設計・監理させて頂いたクライアントとは末永いお付き合いをさせて頂いております。実績物件より見学させて頂ける物件をピックアップし、調整させていただきます。お気兼ねなくお申し付け下さい。 但し、先方あってのお話しとなりますので、調整のつかない場合もございますのでご了承下さい。

設計事務所に頼むと設計料が上乗せされる分、高くつくのではないですか?

全ての建物は設計図を基に工事が進んでいきます。つまり、全ての建物には設計料があるのです。建設会社や工務店、ハウスメーカーなどは諸経費などの項目内に設計料を含める事で明細上の設計料を記載していないケースが殆どで、更には宣伝広告費等も含まれています。 設計事務所の場合は、建設会社から出て来た見積査定も業務の中に含まれていますので、適正な材料を適正な価格で盛り込んでいきますので、無駄なく卒なく工事金額が整理されていきます。設計料も含めた総予算の中で、よりクウォリティーの高い建物がご提供できると自負しております。

家族が持ってるキーワードでプランを作成する事はできますか?

まとまりは無くて当たり前です。皆さんのご意見を基にプランをまとめ上げていくのが設計事務所の腕の魅せ所と考えております。何なりとお申し付けください。

建築費の坪単価はいくらくらいですか。

延床面積100・00㎡の標準単価ですが、木造なら60万/坪、鉄骨造なら70万/坪、鉄筋コンクリート造なら80万/坪を中心に工法や仕上材料などの選定でプラスマイナス10万/坪の振れ幅があります。

設計契約はどの段階で締結するのですか?

基本プランの提出後、計画案に共感いただき、同じ夢を思い描けると感じて頂けた段階で設計契約を宜しくお願いします。

木造以外の構造の建物も設計できるのですか?

業務実績をご覧下さい。片岡英和建築研究室では住宅に関しても木造だけでなく鉄骨造やRC造の設計もしております。また、集会場や事務所ビル、乗馬クラブ、診療所などの設計監理実績もあり、様々な工手・工法の設計ノウハウを持っております。

メールからはこちら