お問合せページへのリンク

片岡英和建築研究室/一級建築士事務所
〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382 MBビル3F

house

滋賀県下阪本の家

所在地:滋賀県大津市 / 主要用途:専用住宅 / 敷地面積:182.70m² / 建築面積:79.50m² / 延床面積:128.02 m² / 規模:地上2階建 / 主体構造:木造

『四季を感じる開放的な住空間』

日本最大の湖である琵琶湖から車で5分ほど離れた計画地に ご夫婦と双子の姉妹の家族4人のための住宅を設計した。

この大きなマドは四季の情景を映し出し時を刻んで行く。

計画地は区割りされた家々が立ち並ぶ住宅街。 様々な角度から視線の入り込む状況のなか、窓の配置を適切にコントロールすることで 常に外気(四季)の感じられる住空間を実現している。

家族の拠り所となるLDKの一部は天井高さ4.0mの大きな空間ボリュームとし、 空に対して視線が抜ける様にピクチャーウィンドウを設け住空間を内的感覚から開放した。