Blogブログ

Share This page :
facebook

ビルトインガレージを作る時のポイント

ケンチクうんちく

「愛車をいつでも眺めていたい」「自宅で車のカスタムやメンテナンスをしたい」
「車を雨風にさらしたくないが、カーポートではデザイン的に物足りない」
今回は、このようにお考えの方にビルトインガレージを設置する際のポイント
をご紹介します。

□ビルトインガレージとは

写真:稲沢GH_ガレージハウス(愛知県)/設計監理・片岡英和建築研究室

車を停めるための場所を確保しようとすると、住居に隣接したガレージやカー
ポート(壁のない簡易車庫)を設置することをイメージする方が多いと思いま
すが、そうではなく、駐車する場所を住宅の内部に組み込んだガレージのこと
です。また、シャッターを付けると防犯性が向上します。

3つのポイント

ポイント1. 愛車を室内から眺める場合

・車をどういう見え方にしたいのか(上から or 前から or 横から)、どの部屋か
ら見たいのか(寝室 or リビングなど)を考える
・ショールームのように見せたいのであれば、ライティングも計画する必要が
あります。

写真:奈良GH_ガレージハウス(奈良県)/設計監理・片岡英和建築研究室

ポイント2.秘密基地のような趣味の部屋にしたい場合

・車のカスタムやメンテナンスをするために、コンセントの配置や電気容量な
ど細かく建築家に伝えることも大事でしょう。(建物の全体の電気量は一定の容
量を超えると契約体系が変わることがあります。)
・また、例えば趣味の自転車の修理ができたり、釣り道具なども保管できるよ
うな場所づくりも楽しめる基地になるかもしれません。

ポイント3.カーポートでは物足りなり人へ

・建物と一体で計画することで、一体感のあるデザインになります。また、住
居部分への出入り動線も含めた配置ができるため、利便性のよいガレージとな
るでしょう。

写真:甲賀の家(滋賀県)/設計監理・片岡英和建築研究室

 

まとめ

今回は、ビルトインガレージを作る時のポイントをご紹介しました。
ビルトイン・ガレージは車を格納するためのスペースを建物の内部に組み込ん
だものです。車を室内から鑑賞したい方、愛車を天候から守りたい方には非常
におすすめです。
住宅でガレージハウスを検討中の方は当社までお気軽にご連絡ください。

Share This page :
facebook

Access/Contact usアクセス / お問い合わせ・資料請求

下記より、お問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
TEL 075-585-6025
〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382 MBビル3F
神奈川アトリエ:〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾5-11-9

京都で注文住宅を数多く手掛ける設計事務所、建築家をお探しなら片岡英和建築研究室