Blogブログ

Share This page :
facebook

オフィス設計_ワークプレイス考察

note

これからのオフィススタイルについてのアンケート調査(出典:CBREリサーチ『第2回オフィステナント緊急アンケート 2020年5/21〜5/31』)が日経アーキテクチャー記事となっていたのでnoteにメモ。

以下ナンバリングが施策回答の順位となっています。

(1)消毒・清掃による衛生的な対策

(2)ソーシャルディスタンス確保のため一人当たりのスペース拡大

(3)フリーアドレス化

(4)ABWの導入(ABWとは?

(5)ミーティングスペースの縮小

(6)操作系機器のタッチレス化

(7)コロナ禍以前の環境に戻す

との順位づけとなっていますが、(1)が執務環境に大きな影響を与えず容易に対応できるためか、半数近い施策回答となっています。
(2)以下の項目に関してはオフィス計画を再構築する必要があるため、オフィス設計、ネットワーク&システム構築とクリアすべき項目が多いためか3%〜21%に留まってます。

写真:フリーアドレス新宿オフィス(東京都)/設計監理・片岡英和建築研究室

片岡英和建築研究室でもオフィスの企画段階からプロジェクトに参画させていただくことも多いのですが、今現在、オフィス設計を進めていく中で多様性に柔軟に対応していくシステムとしてはフリーアドレス化がリモートワーク含め最も効果的な施策と考えています。

柔軟な思考を設計に取り込んでいける様、この様な記事をメモしていきたいと思います。

Share This page :
facebook

Access/Contact usアクセス / お問い合わせ・資料請求

下記より、お問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
TEL 075-585-6025
〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382 MBビル3F
神奈川アトリエ:〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾5-11-9

京都で注文住宅を数多く手掛ける設計事務所、建築家をお探しなら片岡英和建築研究室