Design Fee設計・監理費用

Share This page :
facebook

1事前相談

内容
  • 住まいに関する基本的な要望確認
  • 敷地を視察
  • 役所にて法的条件の調査
費用
  • 住まいに関する基本的な要望確認
  • 敷地を視察
  • 役所にて法的条件の調査

2プレゼンテーション

内容
  • 図面、模型(1/100)の提出
     概要書(構造、仕上、予算、スケジュール)の提出
  • 方向性の確認
費用
プレゼンテーション代
8万円~(規模・用途によって変動)
  • ※契約した場合は設計監理料に含む
  • ※キャンセル時のみ精算
    (プラン、模型回収。不採用案の転用禁止)

3設計・監理契約

内容
基本計画、建設費用概算が固まった段階で、設計・監理契約の契約締結

設計監理料の目安(住宅の場合)

2,000万円未満 14%~18%
2,000万円以上 ~ 5,000万円未満 12%~14%
5,000万円以上 ~ 8,000万円未満 ~11%
8,000万円以上 ~ 12,000万円未満

  • ※ 木造2階建てまでの構造設計料(壁量計算・地震力・風圧力算定)は上記金額に含んでおりますが、耐震等級2仕様、適合性判定対象、その他構造(鉄骨造・RC造等)の場合は別途設計費用が加算されます。
  • ※ 基本的に交通費は設計監理料に含んでおります。近畿圏外の場合は要相談
費用
第1回設計監理料の支払い
(設計監理料の20%支払い)

4基本設計

内容
  • プランニングの調整
  • 外壁・屋根・床・壁・天井などの仕上材の選定
  • 洗面器・浴室・照明器具など各種設備機器の選定
費用
基本設計完了後、第2回設計監理料の支払い
(設計監理料の20%支払い)

5実施設計

内容
  • 意匠、設備の細部にわたる図面、省エネルギー計算や構造計算書の作成
  • 見積用の図面の作成
費用
実施設計完了後、第3回設計監理料の支払い
(設計監理料の30%支払い)

6見積調整及び確認申請

内容
  • 予算内での仕様検討、調整
  • 建築確認申請手続き
費用

※建築確認申請手数料は別途清算となります。
(料金は確認検査機構による)

7工事契約

内容
  • 工事金額の支払方法に関しては建設会社との協議による

参考例

  1. 工事契約締結時 | 契約工事金額の1/3
  2. 上棟時 | 契約工事金額の1/3
  3. 竣工引渡時 | 契約工事金額の1/3+追加工事費

8工事着工

内容
  • 地鎮祭
     (神主を呼んで地鎮祭を行う場合は3~4万円が必要)
  • 上棟式
    (工務店への祝儀と簡単な飲食費用として、 5~10万円が目安 )

9竣工引渡し

内容
完成見学会のご協力をお願いいたします。
費用
竣工後、第5回設計監理料の支払い
(設計監理料の15%支払い)

Completion

その他建物用途の設計料の目安

工事費(円) 第1類
(工場・倉庫 等)
 第2類
(オフィスビル、病院 等) 
第3類
(美術館 等)
 第4類
(戸建て住宅 等)
~2,000万 12.0 14.0 14.0 14~18
~3,000万 10.0 ~ 12.0 12.0 ~ 14.0 12.0 ~ 14.0 14.0
~5,000万 09.0 ~ 10.0 11.0 ~ 12.0 11.0 ~ 12.0 12.0 ~ 14.0
~8,000万 08.0 10.0 10.0 11.0
~1億2000万 07.0 09.0 09.0 10.0
~3億 06.0 08.0 08.0 08.0 ~ 10.0
~5億 05.0 06.0 ~ 08.0 06.0 ~ 08.0 06.0 ~ 08.0
5億~ 要相談 要相談 要相談 要相談

※ 特殊な構造&設備の場合、別途設計費の算定をいたします。

Share This page :
facebook

Access/Contact usアクセス / お問い合わせ・資料請求

下記より、お問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
TEL 075-585-6025
〒604-8244 京都市中京区元本能寺町382 MBビル3F

京都で注文住宅を数多く手掛ける設計事務所、建築家をお探しなら片岡英和建築研究室