株式会社片岡英和建築研究室

カタビラ|京都市_変形敷地・狭小住宅設計

Access Contact Us

カタビラ|京都市_変形敷地&狭小住宅設計

カタビラ|京都市_変形敷地&狭小住宅設計

『3層分の空間ボリューム』

コンセプト

京都市内の商店街の傍らに家族4人のための住宅を設計した。

敷地形状は奥行き約12m、間口3.0m〜5.0mの変形敷地に1F+2Fリビング&吹抜の3層分の空間ボリュームをもつスキップフロアの構成としている。

変形敷地により建物間口には限りがあり、縦方向への広がりをが快適性に繋がると考え、プラス、屋上テラスへの連続性が更なる広がりを演出している。

本プロジェクトは3層分のボリュームをもつ2階建て住宅の新たなる提案となっている。

photo:Stirling Elmendorf Photography

基本情報

所在地 :京都市右京区

主要用途:専用住宅

敷地面積:69.96m²

建築面積:41.31m²

延床面積:81.81 m²

規模  :地上2階建

主体構造:木造

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。